我不會服務シリーズ

我不會服務シリーズ販売開始しています。

我不會服務Coach jacket

我不會服務 Long sleeve

我不會服務 T shirt

漢字がたくさん入ったデザインの服が着たくて作ったうちでは珍しいテイストのデザイン。

デザインの中央には堕天したルシファーと瀕死衣料のロゴ。
上部には聖書から引用したNON SERVIAM(我は仕えず)を中国語で表記。

左右の於天堂奴隸地獄君主勝はジョン・ミルトンの失楽園から”Better ro reign in hell, than serve in heaven(天国で奴隷でいるより、地獄の支配者でいる方がマシ)”を引用。

中央下にはダンテの神曲から”Abandon All Hope, Ye Who Enter Here(ここから入らんとする者はすべて希望を捨てよ)”を引用。

その下には地獄の第九圏 裏切者の地獄 地獄の中心第四の円ジュデッカを住所として記載。

デザインは今まで作ったことない感じだけど、結局のところ地獄尽くしな意味内容。

漢字にするとより強烈なインパクトになったのと、地味にサイバーパンクでネオアジアな色展開もしているのも地味に気に入っています。

今シリーズは写真を福田氏、モデルを猫宮のえるさんにお願いしています。

諸々忙しくてなかなか次が出せないですが、近々パーカー二種類はやっと出せそうです。

ロングセラーのバフォメットパーカーと、クロウリーパーカーを若干微調整して販売予定。近々アナウンスしますのでよろしくお願いします。



LIBERATED RHYTHMS 解放之聲入荷

定期的にこのブログの事を思い出しては忘れる。

8月くらいからLIBERATED RHYTHMS 解放之聲の商品取り扱い開始しました。

https://dying.thebase.in/categories/2683172

うちと同じような匂いのする店があるなと思ってたので以前からずっと気になっていた店。

店主のPo Wei君のバンド、Bazöokaが来日した時に少し話したり、台湾の店に遊びに行った時に実際に版を見せてもらったりしたけど、自分と少し似たセンスを感じながらも、真似できない独自のデザインは本当に最高。

軽率にカルトニア別注カラーも頼んでみたら快く作ってくれました。

LIBERATED RHYTHMS 解放之聲 CULTNIA別注カラー美少女反政府戦士

https://dying.thebase.in/items/33992670

LIBERATED RHYTHMS 解放之聲 CULTNIA別注カラー TERROR 攻撃

https://dying.thebase.in/items/33992688

BLACK×GREENの80sレトロサイバーなプリントに、アングラ感漂うデザインとの相性がカオスな雰囲気を倍増。ブレードランナー的な世界観の仕上がり。

それと少数ではありますが、実際に店舗で取り扱っているアイテムも入荷しています。

https://dying.thebase.in/categories/2683172

今の時期はシャツ一枚だとちょっと寒いですが、アウターに合わせるTシャツとしても使えると思います。

今回の入荷以降しばらく再入荷はないので売り切れる前に是非。

Acid Marx T-shirt

書くの忘れてた。

Acid Marx-T販売開始しました。

https://dying.thebase.in/items/30412742

「社会の最も高度な完成は,秩序とアナーキーとの結合のなかにある」
-プルードン 所有とは何か

マルクスが表現しようとしたのも,まさしくこのアナーキーの社会状態であった。

マルクスが提唱した新しい秩序は無秩序と溶け合い幻覚として完成する。

秩序と無秩序の統合。

一見すると二律背反とも思える完璧な社会がマルクスの目指したものであった。

しかし現代では資本主義が蔓延り、マルクスの思想はあたかも幻覚のように退隠している。

単色のではマルクスとアナーキーが溶けているグラフィックが目を引きます。

アナーキーシャツや初期パンク系と似て非なる亜種のようなデザイン。

ピンク×ブルーのNEONカラーはLSDの幻覚症状のような色彩を表現。アシッド強め。

いつもごちゃごちゃしてるデザインが多い中、今回はシンプルめに作ったのでさらっと着れるものにしました。よろしくお願いします。

また7月の新作はこれを出す予定です。

クロウリーのピラミッドアイを刺繍であしらったバケットハット。

個人的にはウールのベレーしか被らない人ですが、夏は流石に死んでしまうのでlainのバケットハットを買ってみたら意外といけてたので、瀕死衣料CULTNIAでも扱うことにしました。

素体はコットンでサイズは60cm(標準〜やや大きめくらい)です。

以前作成した蓄光の電気椅子ポーチのノウハウを生かして今回も蓄光の糸を使用しています。

暗いところで光るピラミッドアイって素敵やん?

7月中旬販売予定です。こちらも併せてよろしくお願いします。

[反]Mask

https://dying.thebase.in/items/29162304

[反]のタグを縫い付けたポリウレタン製擬似サイバーパンクマスク。

近所に行くのに使い捨てマスクをいちいち使うのは勿体ないのとそもそも服装と合わないマスクを着用するのが嫌だったので、自分用に作った物を少量販売したところ、想像以上に需要があったので3度目の再生産です。巷ではマスクも買えるし、アベノマスクもあるなか(うちにはまだ届いてないけど)でありがとうございます。

666にNON SERVIAM(我は従わず)のサイバーサタニズムロゴ風デザイン。

往年のインダスリアルデザインなBiohazard[生物学的危害]タイプ

シンプルなプレーンタイプ

全三種類。

全国的に緊急事態宣言が解除されていってますが、外出する際にはマスクの着用が必須になっており、世界が変わったなと改めて思います。

[反]するのは社会か、ウィルスか、意味は人それぞれ。

確実に変わってしまった世界の中でディストピア気分を味わい時に着用してみて欲しいです。

PxSxL × 瀕死衣料CULTNIA LUM DOOOPE

PxSxL × 瀕死衣料CULTNIA LUM DOOOPE 通常販売開始しました。

https://dying.thebase.in/items/28838399

https://dying.thebase.in/items/28838585

Tシャツとロングスリーブの二種類とカラーがそれぞれあります。

白黒以外は在庫切れたらしばらく再入荷の予定はないのでお早めにお願いします。

今回はウェアーブランド、デザイン、イラスト、刺繍作家の『PxSxL』(パxセxリ)氏にイラストを依頼。

東洋の妖怪、百々目の様な全身に目。
黒山羊もしくは悪魔を想起させる角。
SFアニメを彷彿とさせる瀕死衣料のロゴ。

オカルティズム×サイバー×鬼型宇宙人娘のDOOOPEなデザインに。

いつも瀕死衣料CULTNIAで出しているOTAKUラインとはまた違った格好良すぎるうる☆な一着です。

バフォメット&ノストラダムス T

おかげ様で大変好評だったバフォメット、ノストラダムス 大予言コーチジャケットのデザインを春夏でも着られる様にTシャツで展開。

https://dying.thebase.in/items/26759221

バフォメットのTシャツはロングスリーブ仕様。

バックプリントの襟元部分には破門を宣する秘教的合図をプリント。

コーチジャケットの時とはデザインが逆転しています。

https://dying.thebase.in/items/26759256

ノストラダムスの大予言Tシャツは3色で展開。

コーチジャケットの時と微妙にカラーなどを変更。

白なんかは初めてレッドをメインにしましたが、意外と良さげな仕上がり。

オリジナルカラーでも対応していますのでお気軽にお問い合わせください。

瀕死衣料CULTNIAステッカー

https://dying.thebase.in/items/26388991

久々にステッカーを作成。

スタンダードなロゴステッカーから変形ロゴまで全4種。

今まで特典用にスクエアのステッカーをつけてた時期もあったりしたけど、今回の分はちゃんと切り抜かれています。

サイズは6cmとちょうどいいサイズ+サークル型が多いので割とどこにでも貼れる仕様。

少しだけマットな感触+リッチブラックで作成しているので重みがある黒いステッカー感があって気に入ってます。

イベント等に置く様に作成しましたが、通販でも取り扱ってますのでよろしくお願いします。

CASH FROM CHAOSシリーズ

定期的にSEDITIONARIESを着たくなる時期がある。

その度に知り合いのお店から復刻物を買ったりしていたけど、最近はパンクショップも関西ではほぼ絶滅してしまい入手が困難になってしまい、せっかくなので昔自分が着ていた物を引っ張り出してパスから生成。

https://dying.thebase.in/items/26236159

CASH FROM CHAOS(混沌は金を生む)

SEX PISTOLSのマネージャー、マルコムマクラーレンが着用していたシャツで、ピストルズのスキャンダルな売り出し方や、彼の手法を体現した様な言葉だと思う。

現代だと意味が逆転してCHAOS FROM CASHな世の中になっている気もするのでそのうち逆転させた意味のも作ってもいいかもしれない。

色は他にも2色あり、合計3色で展開しています。

https://dying.thebase.in/items/26388480

こちらはプルオーバーのパーカータイプ。

これが着たくで版を起こしたのでしばらくは着倒しそう。

自分で着る様に注文した様な物なので販売用は少数のみになっていますがよろしくお願いします。

コーチジャケット2種販売開始

瀕死衣料初のコーチジャケットの予約販売を開始しました。

PROPHECY Coach jacket

2020年なのに世紀末を代表するノストラダムスの大予言をデザインしたコーチジャケット 。

バックプリントには未来を見るノストラダムスと百詩篇 第10巻72番、アンゴルモアの大王の説として上げられていた核や第三次世界大戦のイメージをコラージュ。

フロント胸部分には人類が滅亡される年とされた1999年の数字をプリント。

2000年くらいまでこんな感じで散々脅されてきたけど結局滅亡してない。

着用イメージはこんな感じ。身長180cm:Mサイズ着用。

BAPHOMET Coach jacket

もう一種類はリクエストも多かったバフォメットプリントのコーチジャケット 。

フロントには破門を宣する秘教的合図をプリント。

こちらはXLサイズ着用。

シンプルに仕上げた分アウターとしての使い勝手が良く色々合わせられると思います。

使用しているコーチジャケットはよく見るシャカシャカ系の素材ではなくマットなT/C素材。裏地は無地のポリエステル素材。

コットンジャケットやワックスジャケットの雰囲気を持ちながらの軽めのアウターなのでこれからの時期にちょうど良さげです。

こちらは予約販売で2/9まで受付。2月中旬以降に発送いたします。
それ以後は販売はしますが少量のみ取り扱いになるので希望のサイズを確実に手に入れたい方は予約をお願いします。

ZINE各種入荷

BA.KU.のZINEをはじめとしたデッドストック各種入荷しました。

入荷したZINE一覧はこちら

MEXIKKO

アーティスト、EKKOさんがメキシコシティで開催されるアートフェア “ZonaMACO”に参加するために訪れた太陽の国、メキシコ。
そこで出会った人、出来事をイラストや写真で綴った旅行記。

SWEDEKKO / Ekko

Mexikkoに続く第二弾。スウェーデン、ストックホルムで開催されたSuper Market Artfairに参加した時の旅行をジンにしたSwedekko。
16ページのPhoto Issue、32ページのイラスト、コラージュジン、Ragnar Persson宅にお呼ばれした時の食卓写真の缶バッジ付き。

6X6 PURGATION MAYHEM / Mattias Westfalk

スウェーデンの写真家、Mattias Westfalk
ハッセルブラッドで撮影された東京のメタル系のアンダーグラウンドに関与する人物のポートレイト写真をメインに掲載したフォトZine

BA. KU. – Decade of Ritual

スケートカルチャーの中では異色の存在、コンクリートバリアだけを攻める覆面ブラックメタルスケートチーム BARRIER KULT 通称 BA.KU.

これまでスケーターとはあまり交流のなかったデスメタル、ブラックメタルの音楽シーンとの橋渡しとなる重要な存在としてスケーター、メタルヘッドの両方から絶大な指示を受けています。
彼らの10周年を記念した多数の写真やイメージを掲載した10周年記念Zine。

vulgar trip #1 台北

CULTNIAの中の人が作った写真とコラージュと文章で振り返る旅行記。

檳榔を食べながら台北をうろついた時の記憶と記録。


カルチャー的なモノが文章にされると、いつも目のするものとはまた違った面白さが見えてくると思います。

ほとんどの物はデッドストックの為在庫は2-3冊程度しかありませんのでお早めに。